家の耐震性能はここまで進化している Rotating Header Image

悪徳リフォーム業者を回避する

リフォーム業者の中には、残念ながら悪徳業者と呼ばれる人たちがいますので、充分に気をつける必要があります。まず最も多いのが、点検商法。よくあるパターンには、「いまならキャンペーン中で格安工事ができます」「無料で屋根と床下の点検を行っています」などの文句。無料なら……とうっかり家の中に招き入れてしまうと、今度は床下などを点検して「土台が腐っています、このままでは危険なのですぐにでも工事をしないと」といったように不安をあおるのです。このようにして契約を迫るのが常套手段ですから、もし契約を急がせるような文句がでてきたら、それはかなり注意サインです。

もし本当に問題があるのか不安になるような場合には、その業者ではなく、信頼できる地域の工務店などに頼んで確認してもらいましょう。多くの場合は問題がなかったり、仮にあったとしても緊急性のない場合や、簡単な工事で済むケースも少なくないのです。

いったん悪質業者の作戦にハマってしまうと、その後も同業者が次々と訪問してきて不当な契約を持ちかけてきたりします。被害を拡大させないためにも、断る勇気を持ちたいですね。

 

 

PR|経営理念の作成|

Comments are closed.