家の耐震性能はここまで進化している Rotating Header Image

中古住宅の買い方

中古住宅を購入してリフォームをするケースが増えていますが、ひとことで中古住宅といっても、購入後にリフォームしにくい物件などもあります。そのためリフォームを前提とした中古物件を探す際には、購入前に必ずリフォームしやすい物件かどうかを良く確認することが大切であるといえます。

<宣伝>群馬県のリフォーム会社

分かりやすいチェックポイントとしては、天井や壁のシミ、カビ、ニオイなど。天井のシミは雨漏り跡の可能性が高く、その原因が屋根だけでなく外壁に問題がある場合も考えられます。そうなると原因を特定するのに大変ですから、修繕にも手間がかかってリフォーム費用がかさむのです。また家の北側にあるサッシの周辺や壁面、床下、収納スペースの内部に結露した跡やカビが生えていないかもチェック。カビは湿気によって生じるものですから、すでにカビが生えているということは相当に湿気対策が必要となって費用がプラスされます。

また水まわりを移動させなければ使いにくい、将来的にバリアフリーにしにくい(階段を動かす必要があるなど)、といった物件も要注意です。

 

http://neopretex.com/corporat/access.html

Comments are closed.