家の耐震性能はここまで進化している Rotating Header Image

新築住宅を建てたきっかけとその後のこと

私達が家を買おうと決心したのは、消費税が8%に値上がりする前に購入したいと思ったのがきっかけでした。それまで6年ほど賃貸に住んでいましたが、賃貸の家賃に当てている分、ローンの返済に当てた方が将来的にもいいのではないかと考えていたこともあったので、家を建てることに踏み切りました。
地震に強い家づくりについては、深くは考えずにプランを立てていきましたし、ZEHについても、まだ取り沙汰されていなかったので考えたことはありませんでした。でもやっぱり耐震住宅は安心ですよね。
私の住まいの自慢と後悔スポットですが、自慢スポットはリビングを広めになるように設計したので(2部屋分の間取りを1部屋にした)、解放感のあるリビングに仕上がったことです。
後悔スポットは玄関の向きです。玄関を開けっ放しにすると、大通りに面しているので中が丸見えになってしまうという点です。
家づくりの際の要望は、リビングを見渡せるキッチンが憧れだったので、キッチンの配置にはこだわりました。
家を建ててからの家族の絆ですが、家族がいつでもリビングに集まるようになったので、家族の団欒に充てる時間は自然と増えました。
一から自分で決めていった家なのでもちろん愛着はありますし、以前は興味のなかったインテリアにもこだわるようになりました。
まだまだ理想の家には遠いですが、少しずつ理想の家になるようDIYなどで工夫していこうと思っています。

Comments are closed.